• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米朝会談は最終調整 両首脳シンガポール入りで厳戒態勢

 米朝首脳会談を12日に控え、シンガポールは次第に緊張が高まっている。

 金正恩委員長は日本時間10日午後3時半ごろ、平壌から中国国際航空の特別機でチャンギ国際空港に到着。シンガポールのリー・シェンロン首相と会談した。金委員長の妹の与正朝鮮労働党第1副部長、芸術団の玄松月団長の同行も確認された。

 一方、カナダでのG7首脳会談を終えたトランプ大統領は午後9時半ごろ、大統領専用機でパヤ・レバー空軍基地に到着。そのまま宿泊先のホテルに入った。

 金委員長が宿泊する「セントレジデンス・シンガポール」とトランプ大統領が宿泊する「シャングリラ・ホテル」は、どちらもシンガポール中心部に設定されている「特別行事区域」にあり、徒歩数分の距離。両ホテル周辺は黄色のテープで規制線が張られ、関係者以外の立ち入りが厳しく制限されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る