受信料拒否宣言も 森友スクープ記者“左遷”NHKに視聴者抗議

公開日:

 日刊ゲンダイが先週(18日付)報じたNHKの森友問題スクープ記者の“左遷人事”。来月8日付で「閑職」の考査室へ異動という内々示が出され、背景には安倍政権への“忖度”があるのではないか、というものだ。

「皆様のNHK」がどこを向いて放送しているのか、なのだが、早速、視聴者の「受信料支払い拒否」や「抗議」の動きが出てきた。

 森友問題を追及する弁護団の中心人物である阪口徳雄弁護士が、20日、ブログでこの人事を批判。こう書いている。

〈NHK記者の「不当配転」が真実なら受信料拒否宣言をしようと思う〉

〈受信料拒否する者にNHKが裁判するなら私自らは受けて立つし、他の者に裁判でもあれば法的な支援は惜しまない〉

 そして21日には、NHK大阪放送局の前で市民団体が抗議行動を展開。NHKの上田良一会長宛てに「森友問題の真実を取材させない不当な人事異動に抗議します」という抗議文を提出した。

 放送の目的について、放送法第1条では、「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること」とある。市民団体は「森友問題の取材を規制する行為は、マスメディアとしての自滅行為だ」としている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る