オマツリジャパン・加藤優子社長<3>来場者が3年間で10倍増

公開日:

 日本各地の「お祭り」盛り上げをビジネスにするベンチャー、オマツリジャパン。加藤氏は2014年7月、勤めていた漬物メーカーを退職した。

 お祭りを手伝っていた横浜の商店街から、「まとまった額の補助金を獲得できた。それを活用してお祭りのサポートをお願いしたい」というオファーがあったのがきっかけだった。翌年11月には株式会社を設立。余暇を利用した活動だったオマツリジャパンが、いよいよ本業となった。

 オマツリジャパンが得意とする、お祭りのコンサルティングはどのように進められるのだろうか。13年から3年で来場者が10倍以上となった、横浜にある商店街のハロウィーンイベントを例に見てみよう。

 その商店街からそう遠くない川崎ではハロウィーンがすでに定着し、多数の来場者を集めていた。「日程も近く、何か特徴を持たせないと、こちらには足を運んでもらえないと考えました」と、加藤氏は振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る