• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

全国紙の経済記者を経て独立。豊富な人脈と経験、知識を生かし、経済事件の裏側をえぐったり、経営者を論評する名著が多い。「企業舎弟 闇の抗争」「創業家物語」「ネットバブル」など。経済記者の大御所である。

パソナグループ<上>東京駅前の本部に「大手町牧場」の奇策

 人材派遣大手のパソナグループは2017年8月9日、東京都千代田区の東京駅前の本部が入居するビルの13階に「大手町牧場」を開設した。牧場の広さは約1000平方メートル。牛、豚、アルパカ、ヤギ。さらには烏骨鶏やフラミンゴ、フクロウの鳥類まで、8種類の動物を飼育している。

 同社は03年に農業分野の人材育成に乗り出したほか、05年に前の本部ビルの1階で水田を開墾、館内のいたるところで野菜を水耕栽培していた。次に酪農の活性化に取り組んだ。

 大手町という一等地に牧場をつくったのは、「この本部ビルをまるごと地方創生の拠点とする」という、南部靖之代表取締役グループ代表の強い思いが込められている。

「大手町牧場」を見学できるのはパソナの社員や取引先企業、パソナが開催する講座やセミナーの受講者に限られている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事