• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

「字画バッチリ」と党名を自賛…国民民主党は大丈夫か?

「国民民主党は総画数33、国民民主は23、国民は13。字画的には完璧だそうです」(大塚耕平・国民民主党共同代表)

 これは7日、新党「国民民主党」の設立大会で、大塚代表が挨拶の最後に述べた言葉。

 なんでも、字画に詳しいという古賀ゆきひと参議院議員から、そういったメールをもらったそうだ。

 そして、次に挨拶をおこなった玉木代表も、

「我々の中でも、小宮山泰子衆議院議員から『字画はバッチリ』という話をいただいておりますので、合わせて、冒頭、紹介させていただきたい」

 と言っておった。

「我々はそのことをもって、自信を持って進もうと思いました」

 だって。大丈夫か?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  8. 8

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

もっと見る