• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

消えない傷あと 福島移住の柳美里氏が触れた被災者の思い

 信号無視などではありません。ドライバーは74歳の土木作業員でした。東京五輪の建設ラッシュで土木・建設作業員が不足しています。東京に比べて賃金が安い福島には、糖尿病やアルコール依存症などの病気を抱える高齢の作業員が少なくありません。

  ――悲しい話ですね。

 大熊町と双葉町の中間貯蔵施設予定地も地図上ではどんな土地だか分かりませんが、足を運んでみればそこには先祖代々の墓があり、50年間無農薬栽培で梨を作り続けた方の広大な梨畑がある。そんな梨畑や墓地や家屋や神社や慰霊碑をブルドーザーで潰して中間貯蔵施設にしていいのかと思いました。政治家たちは仮設住宅を訪ねたり、原発を視察していますが、ぜひ住民の案内で、中間貯蔵施設予定地を歩いてほしい。

■高校生のために本屋をオープン

  ――今春、南相馬で本屋をオープンされると聞きました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  4. 4

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る