• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

覚醒剤並みの価格に 様変わりした日本の危険ドラッグ市場

危険ドラッグ「ラッシュ」や原料の薬品など/(C)共同通信社

 日本で根絶されたはずの危険ドラッグだが、1月には東京都練馬区のアパートで危険ドラッグやその原料約185キロ(36億円相当)が押収され、6人が逮捕された。また、去年11月には川崎市多摩区の一軒家で危険ドラッグ180キロや原料のハーブ1.6トン、撹拌機など30億円相当が押収され、男…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事