「はれのひ」コピー機などの支払いも滞納 給与支給も遅れ

公開日:  更新日:

 晴れ着レンタルの「はれのひ」(横浜市)が突然営業をやめ、社長が雲隠れしている件で、成人式に晴れ着を着られなかった新成人が警視庁や茨城県警などに相談した件数が計600件以上に上っている。

 一部報道によると、1人当たり30万円前後の被害が多く、総額は数千万円に達するとみられている。はれのひ側から、30万~40万円の契約支払いを「いま現金で払ったら5%引き」と持ちかけられた相談者もいるらしい。

 同社は着物卸会社への支払いが1年以上前から滞り、未回収額が3社で約5000万円に上るという。同じころ、社員への給与の支給が遅れ始めたとも報じられている。コピー機や電話機、机などのリース料金も昨年春ごろから支払いが遅れるようになり、昨年11月と12月分の料金が未納になっているとの情報もある。

 はれのひの幹部はリース会社に「(成人式がある)1月になれば代金を払う」と説明していたが、12月25日以降連絡が取れない状態だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る