• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

いよいよ頭打ち 半グレ・ヤクザにもしのぎが細る厳しい冬

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 半グレたちの稼ぎ(シノギ)に頭打ち感が出てきた。

 2014年ごろに始まる金塊密輸の消費税タダ取り戦法も、ほぼ終焉を迎えようとしている。日本入国(帰国)時の税関による警戒と罰則が強まったからだ。従来は出国時だけだった金属探知機を入国時にもくぐらせる…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事