• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

民進・桜井充氏「加計学園が認可されれば文科省も追及」

 小泉政権でつくられた構造改革特区を利用して、獣医学部をつくろうとしていたのは知っていて、安倍首相が始めた国家戦略特区での計画は知らないなんてことはあり得ないでしょう。一緒に飲んで、ゴルフをして、腹心の友だと言っているんです。本当に大親友ですよ。仕事の話をしないことがあり得ますか。最初からすべて知っていましたと認めた上で、岩盤規制の問題点を丁寧に説明し、穴をあける意義を説けば「そういうことなのか」と納得する国民もいたかもしれません。

  ――前川喜平前文科次官と会った際に「総理に代わって言う」と発言したとされる和泉洋人首相補佐官は「そんな極端なことなら記憶に残っているが、記憶にないから言っていない」と言い、今治市の職員と面会した疑いが浮上している柳瀬唯夫首相秘書官(現・経産省審議官)は、「私の記憶をたどれば会っていない」と答弁した。いずれも「記憶」という言葉を使っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  6. 6

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  9. 9

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  10. 10

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

もっと見る