出勤前に多いAV視聴 「朝オナ派」が人生に前向きな根拠

公開日:

 意外と元気なのかもしれない。アダルトサイト「FANZA」が発表した性に関する統計調査「FANZA REPORT 2018」で、面白い傾向が浮上した。AVの視聴時間帯を調べたところ、朝4時から7時にかけてやや大きなピークがあったのだ。一番のピークは夜8時から午前0時にかけてだが、出勤前にアダルトサイトにアクセスする人が少なくないのは驚きだろう。

 性に関する相談窓口「せい相談所」代表のキム・ミョンガン氏が言う。

「オナニーで気持ちよくなると、ドーパミンが放出されて、ストレスが軽減され、リラックスします。出勤が憂鬱な人ほど、朝からオナニーする方がいい。今回の調査はアクセス結果の解析で科学的な精度は低いとはいえ、朝オナを日課にしている人が少なからずいることが見て取れます。そういう人は、リラックス効果を実感しているのではないでしょうか。朝オナ派は、知らず知らずのうちに気持ちのコントロールができる人で、人生に前向きだったり、仕事ができたりする可能性が高い」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る