被害者が急増 卑猥画像を送りつける“AirDrop痴漢”って何だ

公開日: 更新日:

「もう、電車の中でいきなり知らない男のお○ん○んが! もう、やんなっちゃう!」

 知人の40代女性が憤慨しきりでこう言って、耳を疑った。電車の中でモロ出しとは大胆。が、よくよく聞いてみると、見せつけられたのは写真だった。スマホに突然、送りつけられたという。実はここ1~2年、iPhoneなどApple端末に搭載されている「AirDrop(エアドロップ)」という機能を悪用し、不特定多数に卑猥な写真を送りつける犯罪が急増している。誰が名付けたか「AirDrop痴漢」――。ITジャーナリストの熊山准氏はこう解説する。

「ネットを介さず端末同士で直接画像などのデータをやりとりできる機能で、7年ほど前から搭載されています。とても便利ですが、私は当初から悪用するヤカラが出てくると危惧していました」

 AirDrop機能をオンにしていると、自分の端末のユーザー名が半径数メートル以内のApple端末に「(名前)のiPhone」などと表示されてしまう。犯人はその中から女性の名前を探って狙いをつけ、卑猥な画像を送りつけるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る