• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不倫は怖くない? “男と女の秘密”を守れる異性の見分け方

 昨年も芸能界を騒がした不倫。妻とテレビを見ながら、気まずい思いをしたサラリーマンもいるかもしれない。

 火遊びするなら、配偶者を傷つけないように「秘密を守れる相手かどうか」の見極めは大事だ。

 AV男優の森林原人氏は「5つのポイントがある」と言う。

 第1はSNSをやっていないこと。

「何げない投稿から足がつくリスクはあります。2つ目は相手のパートナー(配偶者や恋人)が自立していてお互いを尊重し合っているか。互いに仕事や趣味は自由にしていて、詮索し合わないスタンスであれば、秘密は守られやすい。相手の生活パターンを知っておきましょう」

 職業も重要だ。

「3つ目は、時間に不規則な仕事であること。相手のパートナーからも外出を不自然に思われません。4つ目はノリで『泊まろう』とか言ってこないかどうか。軽はずみな行動に出たがるタイプなら、早いうちに解消した方がいい。最後は、奥さんの愚痴や過去の恋人の話を進んで話さないことです。情報を与えるほど、揉めたときに自分の首を絞めることになります」(森林氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事