【半熟煮卵のオードブル】市販の煮卵が絶品オードブルに

公開日:

 食卓が、ぱぁーっと華やかになる一品。でも、作り方は超カンタンだ。

 市販の半熟煮卵を縦に半分にカットし、その上に好きな食材をのせるだけ。食材によっては、半熟の黄身と和えてもおいしい。上にどんな具材をのせるかは、作り手の自由だ。イカ、タコ、シーチキン、ベーコンとなんでもござれ、だ。

「今回、のせたのは6種類。エビ、ブロッコリー、サーモン、椎茸、イクラ、鶏のモモ肉です。椎茸は細かく切って塩で味をつけて油で炒めています。鶏のモモ肉も同じく味をつけてフライパンで炒めました。エビだけは、半熟煮卵の黄身と和えています」

 まず、エビをのせたものを一口、パクリ。黄身の甘さとエビのプリプリの食感が混ざり合い、たまらない。そもそも、煮卵をそのまま食べてもおいしいのだから、マズイはずがない。一つ一つが小さいので、椎茸、鶏モモ、イクラ……といくつも食べられちゃう。ひとつ食べては、ビールをグイッ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る