iki ESPRESSO(清澄白河)“聖地”でNZのカフェ文化を体現

公開日: 更新日:

「サードウエーブ」という言葉をご存じだろうか。定義はさまざまあるが、ざっくり説明すると以下のように整理できる。

 ファーストウエーブとは、コーヒーが急速に家庭に広まった19世紀後半から1960年代の潮流。セカンドウエーブはその後の潮流で、「シアトル系」と呼ばれるスターバックスをイメージすればよい。これに対してサードウエーブとは特定の農園からコーヒー豆を取り寄せ、自家焙煎し、1杯ずつ手で入れるというもの。

 その代表格が2002年に米国西海岸で創業した「ブルーボトルコーヒー」。その店が15年、清澄白河にオープンしたこともあって、同地は若い人の間で「サードウエーブの聖地」と呼ばれている。

 3年前にオープンした「ikiESPRESSO」もサードウエーブの流れをくんでいると位置付けられているが、オーナーの原瀬輝久さんに話を聞くと、流行を意識した店とはいえないような気がした。日本に進出しているサードウエーブのカフェは海外の本社にライセンス料を支払って開くケースが多いと聞くが、iki開店の経緯や店に対する思い入れがかなり独特だからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る