【自家製サーモンマリネ】粗びきコショウで食感をプラス

公開日: 更新日:

 塩漬けサーモンを仕込んでおけば、5、6日は保存可能。働き盛りの左党の味方になる一品だ。ぜひ覚えておきたいのは、マリネの黄金比率。

「サーモンの全量に対し、10%の塩、その半分強(5%強)の砂糖です。塩だけでなく、砂糖を加えることで浸透効果が増し、味わいにも深みが出ます。水分含有量の少ないグラニュー糖を使いましたが、ないようでしたら上白糖でも大丈夫ですよ」(オーナーの富田さん)

 早速、特売だった刺し身用のサクで仕込んだ本紙記者。コリアンダーやディルは1つまみ程度をまぶして作ってみたが、もう少し利かせてもよさそう。スパイス好きや刺激を欲している人は、2つまみぐらいからトライすることをおすすめする。自家製の醍醐味は、自分好みにアレンジができること。おまけにサラダ仕立てにすれば、豪華なダンツマだ。

《材料》

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る