• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ワサビたっぷり白身の刺し身~塩とレモンで】職人技の味

「何もつけないで、ワサビをたっぷりのせて食べてみて」

 言われるがまま、白身の刺し身にワサビをのせて口に運ぶ。この日の刺し身はアラだ。新鮮で歯ごたえがあり、レモンの酸味をまとった身は噛むと弾力があって口の中でコリコリとする。わさびの香りと清冽(せいれつ)な辛味、絶妙な塩加減が、身の甘味を際立たせている感じだ。

「白身の魚なら何でもいいよ。平目、イシダイ、スズキとかね。塩はアジシオでもいいけど、大事なのは加減。瓶を逆さにして真上からふりかけると、かけ過ぎになる。斜め30度に持って瓶底を軽く叩きながら、身にふってください。レモンはほんの少しだけ手で搾ってふりかけるといい」

 大将のワサビは、おろしたあとに、ひと工夫が施されている。

「包丁のミネで叩いて、おろしワサビに空気を入れるんですよ。それを5分くらい置くとほどよい辛味になる。ご家庭のチューブのワサビも、このひと手間でおいしくなりますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る