• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

タン塩や赤身肉は網を組み立てて焼く“空中浮遊まとめ焼き”

 焼き肉の焼き台を大きく分けると、七輪などの炭火とガス火の2種類があります。炭火は直火で肉を焼き、ガス火は炎で温めた鉄板で肉を焼きます。炭火の方が高温でふっくら焼けますが、炭の配置によって温度が違ってくるため、うまく焼くのが難しいといわれています。

 そんなデメリットをカバーしてくれるのが強火の遠火です。七輪だけで通用する焼き方になりますが、ぜひ、覚えておきましょう。

 まずは3枚の網を用意して、1枚を台を作るように折り曲げます。もう1枚の網をその台の上にのせるのですが、このときに七輪から10センチほどの高さになるように、曲げ具合を調節しましょう。上にのせた網には10枚程度の肉をまとめて敷き詰めます。その上に、さらに別の網をサンドするように置きます。こうすると、網と一緒に肉を裏返せるから楽なんですね。


 七輪から10センチの高さでサンドされた肉は、まるで空中を浮遊しているようです。不思議な光景ですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る