• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

唐辛子びっしりの桶の中で…“地獄の辛さ”に5分耐える挑戦

 真夏に辛いものを食べたり、大汗をかいたりして涼を取る“逆療法”はあるけど、これは……。

 中国南西部重慶市にあるウオーターパーク「紅酒小鎮水上楽園」で行われた「唐辛子桶挑戦コンテスト」の光景だ。

 重慶晩報(8日付電子版)などによると、挑戦者は水と唐辛子がびっしり入った桶に入り、5分間、耐えればチャレンジ成功。輸入ワインなどの商品がもらえる。

 桶の中にはさまざまな唐辛子がブレンドされ、「そこそこの辛さ」「普通の辛さ」「変態的な辛さ」「地獄のような辛さ」の4種類に分かれている。どの桶を選んでもOKだ。

 四川盆地にある重慶は真夏に気温40度を超えることが珍しくなく、「火爐(ストーブ)」と呼ばれるほど。口がしびれるほど辛い料理でも有名だ。唐辛子に慣れ親しんでいる重慶ならではのコンテストで、桶中の唐辛子をバリバリ食べてしまう人も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る