• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロが伝授! シッポで分かる猫と仲良く暮らす9つのヒント

 愛猫が何を考えているのかよく分からない。そう思ったらしっぽに注目してみよう。ネコのしっぽの動きは、感情を雄弁に表現しているのだ。

 キャットシッターとして延べ5万匹以上のネコと接した経験から、「猫の學校」(ポプラ社)などの著書を執筆し、全国で猫スクールセミナーを展開している南里秀子さんに、しっぽで感情を読み解くヒントを教えてもらった。

①上の方にピンと立てている
 相手に気を許しているサイン。ご機嫌、好意、遊んでほしい、求愛などの感情の表れである。この状態では、デリケートな部位(肛門や性器)を相手に見せている。つまり、相手を信頼している、敵意がないというわけだ。

②水平方向にまっすぐ伸ばしている
 相手に友好的、あるいは敵意がない状態。この後、多くのネコは、相手の体や持ち物に体をこすりつけ、なわばりを示すための匂いづけをする。シッティングで初めて会うネコは、最初はたいていこのしっぽの状態。こちらの様子を十分観察した上で、大丈夫そうだと分かると、しっぽを立てて、シッターのふくらはぎにこすりつける。これがシッターとネコとの「よろしくね」のあいさつなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る