• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

「地下アイドル」見学 非日常の世界ではじける効能の是非

 いろいろな経験をして、見聞はそれなりに深いつもりだったが、世の中にはまだまだ知らないことが多々あることを知らされた。

 土曜の夕方、知人のルポライターに誘われて「地下アイドル」なるものを見学に行った。繁華街のビルにライブハウスがあり、ワンドリンク付きの入場料を払うと会場に入れる。

 すでにライブは始まっていた。耳をつんざくような大音量で女の子たちがステージで歌って踊っている。AKBや、乃木坂、欅坂のような衣装を着ているが、彼女たちはメディアに出演することなく、ライブを中心に活動しているアイドルなのだ。客席では(といっても椅子はない)若い男たちがペンライトを手に、これまた踊りながら大きな掛け声を発している。その昔、昭和のアイドル歌手に、ニキビ面の中高生が「○○ちゃーん!」と声援を送っていた時代があったが、それとは違って明らかに20歳を越えている男が腰を振り、声を張り上げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る