• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【江古田編】怪しいアジトのような飲み屋で“逆ナン”の巻

 練馬区の江古田といえば学生の街のイメージ。日大の芸術学部があるし、南口駅前にはラーメン屋やチェーン居酒屋がズラリ。雑多な雰囲気だ。

 しかし、反対の北口側は、ひと味違う。神社に銭湯、八百屋など、昭和の風情が残っている。

 その一角に、「○○○基地」という名の飲み屋を発見。手書き風の看板にしろ、“ぷろでゅーすby”などという意味不明な文字にしろ、怪しさプンプン。隙間から中が少し見えるが、暗くてよく分からない。でも、人の気配はある。よし、突入だ。

 中に入ると、おばちゃん客が6人ほどカウンターに座っていた。客がおっちゃんだけの店は多いが、おばちゃんだけのパターンは初めて。なんじゃこりゃ。健康器具の販売会社か!? 

 カウンターの中で、客よりさらに年かさの女将が料理を作り、客の相手をしと、忙しそうに働く。客は一斉にこちらをいちべつして、「どーぞどーぞ、こちらへ」と、真ん中に席をあけてくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る