• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

7カ月の赤ちゃんと家族を火災から救う “英雄犬”の勇敢行動

 米カリフォルニア州ストックトンで、深夜に火災が起きたことを家族に知らせ、赤ちゃんをくわえていち早く避難した飼い犬が「ヒーローだ」と称賛されている。

 テレビ局WPMT(12日付電子版)によると、この犬は、ナナ・チャイチャンダさん(30)が飼っている生後8カ月のピット・ブル・テリア「サーシャ」。

 3日深夜11時ごろ、ナナさんが暮らす集合住宅の隣家で火災が発生した。ナナさんたちは眠っていたが、庭にいたサーシャが必死で吠え、ドアに体当たり。目が覚めたナナさんがドアを開け、外に出てみると、火がすでにナナさんの家に燃え移ろうとしていた。

 ナナさんが家族を逃がそうと屋内に戻ると、サーシャは生後7カ月のナナさんの娘マサイラーちゃんの“おしめ”をくわえ、避難しようとしていたという。


 結局、ナナさんの家は火災と消火作業のために住めなくなってしまったが、ナナさんとマサイラーちゃんらは全員無事だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る