• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

長江健次さん愛用“お金が貯まる米柄タイプは陸奥親方から

「欽ドン!」に出演して一世を風靡した“良い子悪い子普通の子”のフツオとしておなじみだろう。「イモ欽トリオ」の「ハイスクールララバイ」の大ヒットから、はや37年。1カ月前から愛用しているのが、お米の柄でゴールドと黄色の色調の長財布。

「それまではずっとボッテガ・ヴェネタでした。これは元大関霧島の陸奥親方が『おはらいもしてもらった』と言ってプレゼントしてくれた“お金が貯まる”財布です。金持ちの人からもらったりその方のお古をもらったりするといいといわれるでしょ。この間、福岡に行った時に同じ財布を使っている女性に偶然会って、その方はお母さんから『アンタ、この財布は運気が上がるから使いなさい!』って言われたそうです」

 現金は1万円の新札10枚の束と9万円、1000円札が9枚、合計19万9000円。

「何があるか分からないから、いつも10万円前後は入れています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  6. 6

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  7. 7

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  10. 10

    セネガル戦は苦戦必至 日本のキーマンとリスク回避策は?

もっと見る