• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

庄内の“神秘の霊場”湯殿山 本殿も社殿もなく巨大な岩が

 山形県の中央にそびえる日本遺産の「出羽三山」は、羽黒山(414メートル)、月山(1984メートル)、湯殿山(1504メートル)の総称だ。古来、日本有数の修験道の聖地として知られてきた。その中でも神秘的なのが湯殿山である。

 修験道とは、自然信仰に仏教や密教が交じって生まれた日本独特の山岳信仰のこと。出羽三山がある庄内地方では、山から魂を授かってこの世に生を受け、死後、その山へ赴いて祖霊として鎮まると言い伝えられてきた。それぞれの山には、いまの幸せを祈る羽黒山(現在)、死後の安楽と往生を祈る月山(過去)、生まれ変わりを祈る湯殿山(未来)といった特徴があり、すべてを巡れば「生まれ変わりの旅」となる。

 そのひとつ、湯殿山は月山に連なるなだらかな稜線の山。その中腹に、大鳥居に迎えられる湯殿山神社がある。出羽三山の奥の院とされ、毎年多くの修験者や参拝者が訪れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  7. 7

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  10. 10

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

もっと見る