• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

柳亭こみちさん<2>丸洗いできるスーツにズックで書店回り

 アルクは「直行」「直帰」がない会社だった。毎日8時半に始まるミーティングの前に出社し、日中は書店を回り、会社に戻るのは7時ぐらい。そこから内勤をこなすので、退社は夜の10~11時になった。

「夕方の5~6時ぐらいにリポビタンDを飲んでから、もうひと踏ん張りという毎日でしたね。最初は東村山市の実家から永福町の会社まで通っていたんですが、体がきつくて……。1年目の終わりごろには高井戸のアパートで一人暮らしを始めました。会社まで自転車で12~13分。帰宅して寝るころには、1キロカロリーも残っていないという感じで、倒れ込むように寝ていました」

 担当は京王線と中央線、それに新宿。新宿といえば、紀伊国屋書店の本店だ。毎週月曜日は、この日本を代表する大店に入り浸っていた。

「本は土日に売れるので、月曜日に売り場を回るのです。足りないものがないかをチェックしながら、どんな本が売れているのか、表紙のデザインは? タイトルは? と、すべての階で確認するんですね。紀伊国屋は南口店もあったので、一日で回りきれないときは火曜日も行きました。書店営業は基本中の基本。そこで拾い集めた情報は、次に出版する書籍に反映されます。実際にタイトルや表紙で書店営業部がOKを出さない本は出版できなかったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る