• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米女性警官が土砂降りの中…道路の真ん中に立っていたワケ

 米メリーランド州グリーンベルトに住むキャロライン・ハメットさんは先日、土砂降りの雨の中を夫とともに車で自宅に向かう途中、不思議な光景に出くわした。女性警官が道の真ん中で傘も差さず、ずぶ濡れになって立っていたのだ。彼女は足元を見つめながら満面の笑みを浮かべていた。

 しかしさらに近づくと、事情が分かった。

 彼女の足元にはカミツキガメがのんびりとうずくまっていたのだ。視界の悪さを考えれば、車にひかれても全く不思議ではない。とはいえ、カミツキガメを素手でつかんで移動させるのは極めて危険だ。

 女性警官は動物管理局に連絡したが、連絡がつかなかったため、カメのそばに立って走ってくる車に警告を出し、守っていたのだ。

 動物専門情報サイト「ザ・ドードー」(5日付)によると、夫が傘を女性警官に差し出している間に、キャロラインさんは急いで自宅に戻り、スコップを2本持ってきて、それでカミツキガメを道路脇に移動。3人はお互いに動物愛護の精神をたたえ合いながら、別れて自宅に戻った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る