• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

進化する企業の「ショールーム」は今や雑学ネタの宝庫に

 ショールームと聞いて思い浮かぶのはクルマやキッチン、家具など、企業が自社製品を展示するギャラリーだろう。ウインドー越しの商談はよく見かける光景だが、用事がなければ入ることもない場所だ。ところが最近は、気軽に立ち寄ることができて便利でお得、雑学ネタの宝庫にもなっている。

 コーヒーマシンメーカーの「デロンギ表参道」(℡03・4582・2281)は、2016年にオープンしたショールーム。種類の違う全自動コーヒーマシンが7台、カウンターに置かれていて、全てのマシンで試飲ができる。エスプレッソを立ち飲みすると、どこか本場イタリアを思わせる。デロンギ専属のバリスタがコーヒー豆の選び方や本格コーヒーの入れ方などを好みに合わせて教えてくれるサービスも。カフェラテのスチームミルクでアートを作るラテアートの無料体験やコーヒー講座(一部有料)も定期的に開催。先日は陶芸教室で制作したオリジナルカップで飲む本格コーヒーの特別試飲会を行った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る