【紫蘇煎黄瓜】これぞハーブ中華

公開日:

 湖南省は長江中流の南岸に位置し、湖北、貴州、江西、広東省、広西チワン族自治区、重慶市に接している。梁さんの出身地、中国最北東部の黒竜江省からは遠く離れている。なぜ、「湖南菜(湖南料理の意味)」の店に?

「東北料理の『味坊』を出そうと思ったのと、根本的な思いは同じ。中国には、山東料理、四川料理、広東料理などいわゆる8大料理があり、それ以外にもいろんな地域の料理があります。多くの日本人が知らない地方の食文化を伝えたい。縁あって湖南地方に行った時、とてもおいしかった。東京には湖南料理店がいくつかできていますが、もっと本場の再現度が高い料理をお客さんに味わってもらいたい」

 湖南料理の特徴のひとつでもある発酵食品は店で手作りする。中には、日本人が馴染みにくい香りのものもあるのでは?

「きちっと作ったものはおいしいんです。雑菌を入れずにきれいに作った発酵食品は、えも言われぬ香ばしさですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る