【醤潑豆腐】酒が大いに進む“和食ラブ”も愛する豆腐料理

公開日:

 梁さんの4軒目となる「老酒舗」は、初めて「味坊」の名前を外した店。「味坊といえば羊肉」であるが、羊肉のメニューはない。また、ほかの店では、日本における自然派ワインの第一人者、勝山晋作氏セレクトの泡・白・ロゼ・赤のワインがずらりと並ぶが、「老酒舗」ではワインのほか、焼酎や日本酒などさまざまな酒をそろえている。

「味坊とは違う、中国本場の居酒屋を意識しました。御徒町には居酒屋が多いですが、“中華風居酒屋”と看板にあっても、皿を小さくしているだけで、普通の中華料理屋と変わらない。老酒舗では、1970年代の北京の酒屋で出されていたつまみを出しています」

 手作りのドラム缶の窯で焼いた丸鶏、麻辣串(串に刺した中国版おでん)、土鍋で煮込んだ肉団子などをつまみに、酒を1杯、2杯、3杯……。飲みながら中国語で会話をする会、切りたて生ハム店主を呼ぶ会など、いろんな会がゆるーく行われているのも魅力的。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る