• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

食レポに俳優とマルチに活躍中のタレント。ラーメン食べ歩き番組のMCも務める食通で、飲食店「馬肉屋たけし」のオーナーでもある。

【濃厚鶏そば真白】トロットロの白湯スープが格別の人気店

 さ~今回はちょっとしたブームの鶏白湯の人気店ですよ~。東京は西武新宿線の野方駅から歩いて1分、ラーメン街道環七のすぐ近くにある濃厚鶏そば真白さんです。人気店とあって、あえてランチ時を外して行ったのですが、カウンターはほぼ満席。そしてテーブル席2席ともども、とてもきれいであります。

 券売機でさっそく人気の特製鶏白湯そば950円をチョイスして、カウンターの止まり木へ。ラーメンを待っている間も、厨房から鶏チャーシューをあぶる香りが流れてきて、それだけで期待値がグングン上がる上がる! さらに待ってましたの丼を見て「おぉ~」とうなっちゃいましたよ。芸術のような見事な盛り付けじゃありませんか。お盆と正月が一度に来たような衝撃だよ~。

 そのスープはというと、れんげですくえばトロットロの濃厚で、スープを持ち上げるといったほうがいいくらい。それをフーフーしてからすすると、口の中いっぱいに鶏のうま味と風味が広がって、ぜいたく感満載なんです。こちらでは、八王子ラーメンのように刻んだタマネギがのっていて、れんげでスープと一緒に食べるとほど良い甘味とシャキシャキ感が濃厚な味にアクセントをつけ、また一段とおいしさが増します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る