青島健太さんが正月食べ続けた 郷土・新潟料理「のっぺ」

公開日:

 社会人野球の東芝を経てヤクルトスワローズの選手に。その後、33歳でスポーツライターに転身した。「BSスポーツニュース」をはじめ多くの番組でキャスターやコメンテーターとしても活躍し、現在は鹿屋体育大学などで客員教授も務める。

 両親は新潟出身。昨年他界した父・一男さんは大学出の会社員で母・静子さん(85歳)は書道を教える主婦だった。青島さんも新潟市で生まれたが、6歳で埼玉・草加市へ転居。両親、4歳下の妹の4人で公団で暮らしていた。

「母は本当は医者になってほしかったんです。母方の祖母の家は代々新発田藩の御典医で、母にとってはそれがプライドでしたから」

 裕福な家庭に生まれた静子さんは男6人女4人の10人きょうだいの末っ子。外科医や軍人、柔道の師範になった兄がいて夏休みなどには伯父さんたちにかわいがってもらった。息子にも安定した職業に就いてもらいたいと思ったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る