【咸鮮辣】発酵・薫製・ハーブが際立つ湖南料理

公開日:

 中国・湖南省の湖南料理の専門店。

「発酵、薫製、ハーブの3つが際立った湖南料理を提供します。しかも“農家楽”。湖南省の田舎料理を東京で本気で再現しますよ」

 湖南料理とはなんぞや? そう思う人も多いだろう。ざっと特徴を挙げると、「さまざまな種類の唐辛子を使う」「食材も調味料も発酵したもの多数」「干して薫製させた腊肉(ラーロゥ)、腊魚(ラーユゥ)を調味料や食材に頻繁に使う」「蒸し料理も多い」「海がなく湖が多い地域のため淡水魚の魚種が豊富」「“干炒”という農家風の炒め方」など。

「中華料理というとギョーザや麻婆豆腐、チンジャオロースなどを連想する方も多いでしょう。また、“中華=脂っこい”というイメージがあるかもしれません。しかし本場の湖南料理は、むしろ素材の味を生かした調理法。『香辣里』では“日本人がよく知る中華料理”ではなく、湖南料理一本に絞って料理を提供します。発酵調味料なども自分たちで作っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る