• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

郷ひろみさん母親が被害に オレオレ詐欺被害を防ぐヒント

 歌手・郷ひろみ(62)の80代の母親が現金200万円をだまし取られたオレオレ詐欺事件。

“かけ子”グループの6人が警視庁に逮捕されていたことが28日までに分かったが、郷の“証言”などから特殊詐欺被害を防ぐヒントが見えてきた。

 郷が27日の全国ツアー初日公演で明かした話などをまとめると、事件のあらましはこうだ。

 2月5日、目黒区内に住む郷の母親に、「もしもし僕だけど」と電話があった。郷を名乗る男はかばんを盗まれて現金が必要になったので用意してほしいと、200万円を超える額を要求。「このことは誰にも言わないで」と念を押してきたという。

「郷さん本人に電話をかけ直して確認すれば被害を防げたはずですが、高齢者は判断力も鈍りがちです。わが子を思うあまり、冷静さを失っていたらなおさらで、当然のことができなかったりします」(警察関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る