• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【新宿7丁目】全てがナゾ…“東北なまり”のインド人居酒屋

 新宿といえば、ゲイバーひしめく2丁目、寄席がある3丁目、近頃は東新宿の再開発で注目の6丁目があるが、7丁目まであるとは……。新宿文化センター前の立ち飲み屋台で一杯ひっかけた後、気まぐれに、いつもの歌舞伎町とは反対の抜弁天交差点方面に歩いた先がソコであった。

 薄暗いガード下の向こう側。都心のエアポケットという感じの住宅街に人通りはない。かつてはソコソコ栄えたのか、スナックや居酒屋とおぼしき看板だけが残る建物もある。終わコンならぬ“終わタウン”か。そんな中、煌々(こうこう)と明かりを照らすエスニック居酒屋があった。

 メニューに拙い日本語で「タンドリチーズだべお母さんの味」と書いてある。タンドリチーズ“だべ”? 東北出身のインド人の店か? 冷やかし半分で入ってみた。

 中は、いかにも洋食屋か中華料理店の居抜き。壁に「にごり酒・八海山」とあるが、メニューを開けば、カレーだけで20種類以上。バリバリのインド・ネパール料理店だ。そして問題のタンドリチーズ“だべ”は、タンドリーチーズ鍋のことで、東北なまりではなかった(当たり前だ)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  5. 5

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  8. 8

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  9. 9

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  10. 10

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

もっと見る