• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

15.3%が「週の半分以上は1人」 孤食の何が悪いのか?

 29日に閣議決定された「食育白書」によると、1日の食事をすべて1人で取る日が週の半分以上という人は15.3%。単身、少人数世帯が増え、こうした「孤食」が進む可能性があるという。

 昨年11~12月にかけ、20歳以上を対象に実施した調査では、孤食が「週4~5日」は4.3%、「ほとんど毎日」は11%という結果が出ている。2011年の調査から約5ポイント上昇したという。 

 確かに、子供の孤食は「偏食につながって心身に悪影響を及ぼす」なんて専門家の指摘もある。10代になると「コミュニケーション能力の欠如」と結びつけられたりもする。高齢者の場合は孤食という以前に、話し相手もいない孤立・孤独の問題だろう。

 しかし、だ。

「時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが、現代人に平等に与えられた、最高の癒やしと言えるのである」と、オープニングで断じるドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系)が人気だったりする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  4. 4

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  5. 5

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  6. 6

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  9. 9

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  10. 10

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

もっと見る