【牛サガリの和風ステーキ】ヘルシーなスタミナ肉おつまみ

公開日:

台楽おおた(東京・千駄ケ谷)

 5月は連休の疲れがなかなか取れないもの。スタミナをつけたくても胃にもたれる料理はちょっと……、そんな時にオススメなのがこの一品だ。

「牛肉の部位は『サガリ』を使います。ハラミと同じ横隔膜の一部で、軟らかくサシが少ないのが特徴。ローカロリーでヘルシーなので、健康志向の近年は人気が出ていますね。このサガリをステーキにして、大根おろしとミョウガでさっぱりといただきます。にんにくを少量加えますので、長引く連休疲れを吹き飛ばすスタミナおつまみにはピッタリです」

 今井さんによると、フライパンではなく魚焼きグリルで調理すると手軽で焦げ付きにくく、余分な脂も落ちてオススメだという。火加減にもよるが、3分ほど焼き、裏返して約2分焼く。肉の表面を指で押して、はね返るようになったらレア状の目安。

「近所のスーパーや精肉店でサガリが手に入らない場合は、もも肉でも構いません。サガリと比べると肉質は少し硬くなってしまいますが、こちらも赤身肉でカロリーは少なめ。あっさりと食べられます。ビールも合いますが、日本酒と合わせてもおいしいですよ」

 《材料》 
・牛サガリ 150グラム
・すりにんにく

 小さじ2分の1
・醤油 大さじ1
・ミョウガ 1本
・大根おろし 適量
・レモンorすだち 適量
・万能ネギ 10センチ

 《レシピ》 

(1)醤油とすりにんにくを混ぜたタレに、肉を5~10分間ほど漬ける。

(2)漬けダレが染みた肉をグリルで焼く。

(3)ミョウガ1本を輪切りにし、氷水にさらす。

(4)大根をすりおろしてしぼり、ミョウガと合わせて混ぜる。

(5)焼いた肉に大根おろしを添え、醤油をかけてレモンをしぼる。

(6)きざんだ万能ネギをちらして完成。

▽いまい・けいこ
 福島県出身。上京後、銀座や渋谷などで飲食店を経営したのち、高田馬場にもつ焼き店「とんちゃん」をオープン。約20年間、多くのファンに愛され、数々のメディアにも取り上げられた。2012年、“最後にゆっくり自慢の家庭料理を提供したい”という思いから、千駄ケ谷に「台楽おおた」をオープン。

▼台楽おおた
 ちょっと風変わりな店名は「台所が楽しい」の略と、女将の旧姓を組み合わせたもの。文字通り、台所好きの女将が作る家庭料理は、食べる側も楽しい気分になる心温まるメニューがズラリ。銀だらの西京焼きを定番とした週替わりメニューや新鮮な刺し身も人気。

東京都渋谷区千駄ケ谷4―10―5
℡03・5411・0566営業時間18~23時
(日曜・祝日、第3土曜定休)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る