• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

焼肉きんぐの「物語コーポ」社長・加治幸夫さんの巻<1>

宝華(東京・小金井)

 この店は、JR東小金井駅南口を出てすぐ。創業47年、いわゆる町中華の老舗です。店を起こしたマスターは研究熱心で、今から20年以上も前に、「宝そば」(700円)という油そばを開発します。今でこそポピュラーな油そばですが、ここが元祖と言ってもいいでしょうね。

 自宅から近いので一人で行ったり、家族でお邪魔したり。2週間に1回の頻度で食べに行きますよ。昼時は、開店前から行列していて、2時すぎまでは列が続きますから大繁盛です。

 多くの方のお目当ては名物の宝そばで、チャーシューをトッピングしたり、チャーハンとのセットを召し上がったりしていますが、僕が好きなのは湯麺(800円)と、もやし麺(800円)。正直、この2つは日本一おいしいと思います。

 どちらも一番の決め手は、味のバランスと野菜の火の入れ方です。湯麺は、モヤシとキャベツ、キクラゲ、ニンジン、ニラがどっさり。横から見ると山のようなたたずまいがいい。もちろん、抜群の火入れで食感はシャキシャキ、透き通ったスープの塩加減も絶妙です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る