• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

一晩で3軒も ハシゴ酒の進化系「ホッピング」の楽しみ方

「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)や「二軒目どうする?」(テレビ東京系)など、近頃、テレビ番組でもよく見るようになった「ハシゴ酒」。最近は、一晩で数軒の店をサクサク飲み歩いて楽しむことを「ホッピング」と呼び、このスタイルがオシャレだとブームになっている。

 今回は、このホッピングを楽しむためのコツを、グルメライターの永谷正樹氏に聞いてみた。

「ホッピングの良いところは、それぞれの店の良いとこ取りができること。1軒の店でダラダラ飲んで、最後は何を飲んだか思い出せない……とならず、最初から最後まで飲食をベースに充実した時間が過ごせます。まずは3軒の組み合わせを考えるところからスタートしましょう。組み合わせのポイントは、全体のテーマを考えることと、3軒目で満腹になるような構成にすることです」

 グルメ取材で一日に数軒回るときにも、「今日は空腹だから1軒目から食える!」と思ってしまうと、2軒目以降がきつくなるという。最初の店は「前菜」としてとらえ、2軒目、3軒目にメインを持ってくることが正解とのこと。これを踏まえて、考えてもらったプランを紹介しよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事