• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米国の老舗デパートで発見 “ミイラ猿”ミステリーの真相

 米ミネソタ州ミネアポリスの老舗デパート「デイトンズ」は、築116年の歴史的建造物をリニューアルする抜本的な改装工事を行っているが、先日、作業員が7階の排気管の中で奇妙な物体を見つけた。

 それはなんと、完全にミイラ化した猿!

 “ミイラ猿”を発見したのは、作業員のアダム・ピーターソンさんで、撮影した写真をミネアポリスの歴史研究グループ「オールド・ミネアポリス」に提供。同グループは8日、「ミイラ化したミネアポリス・モンキーの謎」と題し、フェイスブックに写真と共に発見の経緯を投稿した。

 10日付の地元紙「ミネアポリス/セント・ポール・ビジネス・ジャーナル」(電子版)などによると、改装工事を行っているジョイントベンチャーの広報担当者は、ミイラ化した猿がイタズラなどではなく“本物”であると確認し、「その背景にどのような物語があるかは分からない」などと話しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  3. 3

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  6. 6

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

もっと見る