• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大阪王将の「イートアンド」社長・仲田浩康さんの巻<1>

とりいち大崎店(東京・大崎)

■女将さんの気配りで誰を連れて行っても安心

 会社の幹部や社員ともね。気心の知れた方々と楽しく食事したいときにお邪魔するのが、この店です。JR大崎駅前の再開発エリアを抜けると、突き当たりに赤い看板が見えます。そこです。ツタの生えた一軒家の1階にあります。焼き鳥屋さんならではの風情でしょ。

 とにかく庶民的な店。食べログの評価は3・05とそこそこだけど、それ以上の価値があると思いますよ。

 レバー、砂肝、はつ、ねぎま、手羽先、せせり、皮、ぼんじり、うずらの卵、つくねと定番10串はすべて1本170円。アスパラガスやトマトの肉巻きが1本200円。メニューの上から順にモツ系が並ぶように鮮度は抜群。レバーはしっとりとした味わいを残し、皮は焦げめをつけてパリッと。焼き方もいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  3. 3

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  6. 6

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

もっと見る