日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

父娘で1800湯のマニア推薦 「親子の絆が深まる」混浴温泉

 2人で訪ねた温泉地は1781。おそらく日本一の温泉マニア父娘が高田和明さん(61)と彩朱さん(24)だろう。数だけでなく“基本は混浴”という仲の良さもうらやましい限り。いきさつとオススメの混浴温泉を聞いた。

 父の和明さんは、約16年前に「TVチャンピオン」の温泉通選手権で優勝したほどの温泉マニア。娘の彩朱さんと一緒に巡り始めたのもこの頃で、理由は「それまではカミさんと巡ってたんですが、多い時は1日に20回も温泉に入るもんだからギブアップ。で、“娘と行ってくれば”とすすめられたのがキッカケ」と笑う。

 当時8歳ながらいっぱしの温泉マニアになっていた彩朱さんも快諾。500湯を目指しての親子2人旅が始まった。

「ゴルフもやめ、毎週末は娘と温泉巡り。車で移動し、道の駅で泊まることも日常茶飯事。当時は立ち寄り湯をする旅館が少なかったんですが、小さい娘を連れて行くと、『どうぞどうぞ』と入れてくれた。助かりましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事