日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

忍び寄る 「健康格差」 NHKディレクター神原一光氏が警鐘

  ――健康面に差が出る原因は、やはり経済格差ですね。

 まず、非正規と正規といった雇用形態の問題。そして、雇用格差に伴う所得格差があります。もうひとつは、家族構成。最近は単身世帯が増えています。一人暮らしでは誰かが料理を作ってくれるわけではないですから、外食や調理済みのものを食べる傾向になり、健康的な食事が取りづらい状況になってしまいます。また地域による食習慣の違いも要因になっています。

  ――取材していく過程で、そういった現実が見えてきたのですか。

 千葉大の近藤克則教授をはじめとした専門家に話を聞くと、みなさんしっかりとエビデンス(根拠)に基づき、健康格差について問題提起されていました。それまでは、うすうすと「格差は健康にまで及んでいるのでは」と感じる程度でしたが、現実は思っていたよりかなりの影響があると気付かされた。これは看過できないなと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事