グラビア評論家が厳選 注目ダイナマイトBODYの2人の名前

公開日:

 グラビアアイドルに精通するライターの織田祐二氏は、そのトレンドをこう語る。

「『SUPER☆GiRLS』の浅川梨奈、元『Dream5』の大原優乃らグループアイドルで人気となり、グラビアでさらにブレークという流れがあります。もうひとつは、やはりグラビアの王道で、小倉優香らに代表される“ダイナマイトボディー”人気の流れ。ここには『モグラ美女』と呼ばれるファッションモデルとグラビアの両方で活躍する馬場ふみからも含まれます」

 注目はグループアイドル出身としては「つりビット」の“MC&ボーカル隊長”の安藤咲桜(17)。

「これまで何度かグラビアをやってますが、いまひとつ方向性が見えなかった。しかし、3月に『つりビット』が解散することになり、本人も18歳になります。本格的なグラビア路線への転換を大いに期待しています。12月に発売された『ヤングジャンプ』の表紙&巻頭グラビアもよかった。篠崎愛のような“童顔巨乳”なので確実に人気が出ると思いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る