日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

OL辞めてグラドルに 夏来唯「若いうちにやりたいことを」

 女子大生からOLになり、ごく普通の人生を送っていた夏来唯(23)が、グラビアアイドルとしてデビューを果たした。

 その夏来がデビューイメージDVD「ミルキー・グラマー」(竹書房)の発売記念イベントを先日、秋葉原・ソフマップAKIBA4号店アミューズメント館で行った。

 初グラビアの感想を聞いてみると「昨年10月にサイパンで撮影したんですけど、こういう撮影そのものが初めてで。緊張することもたくさんありましたけど楽しく撮影することができました」と振り返った。その内容はというと、「家庭教師の先生に扮しています。私の教え子に勉強で疲れているところを癒やしてあげます。優しいお姉さん的な先生の役をやっています」と紹介。

「いま23歳なんですけど、若いうちに自分のやりたいと思ったことを始めようと考えて。で、OLを辞めて大好きなグラビアの道で頑張る決意をしました」と明かした夏来は世界遺産検定3級の資格も持っているという。2018年期待のグラドルになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事