• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松村加南子は現役薬剤師 「職場にはまだバレてないです」

 現役の薬剤師でもある松村加南子(32)がグラビアデビュー! デビュー作となるイメージDVD「恋の処方箋」(竹書房)をリリースした。その発売記念イベントが先日、秋葉原・ソフマップAKIBA4号店アミューズメント館で行われた。

 まずグラビアを始めようとしたキッカケについて聞いてみると、「『ミスアラサーちゃんコンテスト』というのに応募したのがキッカケです。以前から『アラサーちゃん』(週刊SPA!で連載中)という漫画が大好きで、そのキャラクターに憧れていたからですかね」と明かした。

 そんなデビュー作はタイのプーケットで撮影。しかも松村が薬剤師を演じているという。

「薬剤師の仕事に疲れた私が、久々に元彼と会って、そこからまた新たな恋がスタートするようなストーリーになっています。しかも撮影の時に薬局を実際に借りてやったので、かなりリアリティーがあると思います」

 堂々のグラビアデビューを果たした松村だが、職場的に大丈夫なのか気になるところ。「職場にはまだバレていないです。職場ではほぼスッピンで髪も後ろに縛っていて地味なので、同一人物だなんて誰も思わないと思いますよ」と余裕の松村。今後については「もっといろいろな雑誌とか写真集を出すのが夢で、もっと頑張っていきたいです」と意気込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事