「自由」と「平等」について、改めて考えさせられた

井筒和幸の「怒怒哀楽」劇場
(2019/1/12)
アニメ映画ばかりが映画館で幅を利かせて、客を呼んでいる。嘆かわしい正月だった。…

続きを読むには‥
今すぐ
会員登録


⇒閲覧ランキングはコチラ
今、読まれている記事は‥?

[芸能]最新記事
追悼・内田裕也さん 名優にも臆さぬ行動力と自由な表現力(3/21)
20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ(3/21)
「曽我兄弟 富士の夜襲」に見る仇討ちと特攻隊の相似形(3/21)

芸能
オトナ芸能
政治・社会
スポーツ
グラビア
ライフ
BOOKS
 

記事一覧に戻る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[コラム・連載]
井筒和幸の「怒怒哀楽」劇場
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲンダイネットTOP

(C) Nikkan Gendai.