年末年始TV出演1位 小峠ブレークの秘密をマネジャーが語る

公開日:

「なんて日だ!」

 老け顔でスキンヘッドがトレードマークのお笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二(42)の勢いが凄い。「2018~19年の年末年始TV番組出演者ランキング」(リサーチ会社のエム・データ調べ)で、「嵐」二宮和也と並ぶ22番組に出演し1位を獲得した。

「金曜★ロンドンハーツ年末4時間スペシャル」(テレビ朝日系)や「うわっ!ダマされた大賞」(日本テレビ系)などが年末年始の主な出演番組。「嵐」や有吉弘行らアイドルや大物タレントがランキング上位を占める中、どうして小峠がトップになったのか。所属事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」の担当マネジャーに聞いてみた。

「小峠はツッコミとボケの両方ができるので周りが扱いやすいのだと思います。ドッキリでだまされたときのリアクションがお茶の間にウケているようです。小さい事務所なので、多くの番組に出てもキャスティングなどで支障がないことも理由のひとつだと思います。本人は全然意識していませんが、多くの番組に出演させていただけるのはありがたい話です。ちょこっと出ている番組が多いのと、再放送もあったのでラッキーでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る