江藤あやさん<4>建設現場では職人さんらから「監督」と…

公開日:

 建設現場の仕事では、職人さんたちに教えてもらうことの方が多いのに、「監督」って呼ばれるんです。なんだか不思議な感覚でした。

 職人さんたちには、とても仲良くしていただきました。仕事に厳しく怒ると怖いですけれど、メリハリがあって一度ガツンと怒っても、後々までそれを引きずることはありません。「お嬢、コーヒーでいいか?」なんて、缶コーヒーを買ってくれたり、本当にお世話になりました。

 現場では女性が監督をやるというのは、頼りない面もあったかもしれませんが、メリットもあるんです。男性同士だと言いにくいことを私なら言えるなど、現場の人間関係で緩衝材の役割を果たすことも多々ありました。怒鳴り声が飛び交うような現場でも、女性が監督に入ることでピリピリ感が収まるという話も聞きました。

 現場ではそんなふうに、私だからできることをやろう、現場の役に立ちたい、という思いで頑張りました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る