ハリウッド版「進撃の巨人」“最強の騎士”リヴァイ役は誰?

公開日:

 ハリウッドで実写映画化されることが明らかになったのは大ヒット漫画「進撃の巨人」。プロデューサーは「ハリー・ポッター」シリーズのデビッド・ハイマン(57)、米人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」でヒロ・ナカムラ役を演じ、「ヤッター!」のセリフが話題となったマシ・オカ(43)ら。メガホンを取るのは、米ホラー映画「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」のアンディ・ムスキエティ監督(45)。公開時期やキャストは未定だという。

 日本ではすでに2015年に三浦春馬(28)主演で初実写映画化され、前・後編が公開された。

「人気漫画の実写化の難しいところだが、前編を見た原作ファンからキャスティングなどに対して批判の声も上がった。後編は前編よりも興収をダウンさせてしまった」(映画ライター)

 ハリウッド版は邦画とは比べものにならないほど予算が潤沢なだけに期待が高まるが、気になるのはあの人気キャラを誰が演じるかだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る